HOME

日本カーペットクリーナーズアカデミー(JCCA)とは

世界的レベルのライセンスを持つプロクリーナーの育成を行う、日本初のプロフェッショナル・アカデミーです。
JCCAは2006年9月に「IICRCJAPAN」に正式任命され、IICRC日本オフィスとして日本国内におけるIICRC業務を遂行しています。IICRCはアメリカ本部の他、イギリス(ヨーロッパオフィス)とオーストラリア(アジア太平洋オフィス)にも拠点を置き世界の各地域をカバーしています。

現在募集中のコース


■CCTコース(カーペットクリーニング)
■開催日・・・・2024年2月14日(水)~16日(金) 3日間
■開催地・・・・横浜 シンエイコーポレーションセミナールーム

■OCTコース(臭いのコントロール)
■開催日・・・・日程調整中 1日間
■開催地・・・・

■FCTコース(ハードフロアケア)
■開催日・・・・日程調整中 3日間
■開催地・・・・

         
☆プライベートコース:受講者が4名以上集まればご希望の場所、日程で開催します。.
  お気軽にお問い合わせください。
    
  • 清掃の世界に衝撃走る!これを読まなきゃ明日がない!!

    当アカデミー所属のFCTコースインストラクター吉廣幸夫の執筆(カーペット区分は安藤が執筆監修)による「清掃管理にISO/FMを活用する 性能発注のためのお役立ち読本」をJCCAとして発刊いたしました。
    本書の概要を紹介いたします。

    清掃の本来の目的は建物の「綺麗・清潔」を維持・管理し続けることにある。しかし、その「綺麗・清潔」とはどのような状態を指し示すのか、日本社会ではそこがあいまいなまま経過してきた。事実、清掃契約の実務面をつかさどる「仕様書」ではほとんど「綺麗・清潔」の具体性について触れられることはない。 肝心なところがあいまいであるがゆえに、金銭の根拠もあいまいとなり、元請、中請企業による「中抜き」も横行する状況とあいまって、発注側に金銭の妥当性に関する疑心をもたらして来たと言える。疑心のあるところに信頼関係は醸成されない。
    本書の概要はISO41012が教えてくれる手法に基づいて「綺麗・清潔」とは具体的にどのような状態なのか、そのモデルを示しつつ、受発注双方が納得づくで金銭の授受ができるような関係構築に指針を提供しようとするものである。両者が揃ってお読みいただく姿を期待してやまない。

    発刊を記念して本年3月31日までに購入手続きをお取りいただいた方に税込み定価2,200円のところ同じく税込み1,700円にて販売いたしますので、この機会にぜひ、ご購読ください。
    申し込みはこのページ左側「メールでのお問い合わせ」ボタンから入っていただいて
    1、 郵便番号
    2、 住所
    3、 お名前(必要に応じて組織・企業名も併記)
    4、 領収証の宛先名
    5、 電話番号(日中に連絡のつくもの)
    6、 希望冊数
    をお知らせください。
    ※お支払いは代金引換となります。
    送料は1冊の場合は500円を申し受けます(送料、代引き手数料などの一切を含みます)。複数冊をご希望の場合は発送前にメールにてお知らせいたします。

  • JFMA日本ファシリティマネジメント協会WEBFORUM2024に登場します!

    「本」の内容をテーマとして日本ファシリティマネジメント協会様が主催される「WEBフォーラム2024」の企画講演に採用されるはこびとなり、吉廣幸夫制作の動画がネット配信されます。
    1、 視聴方法➡JFMA 公益社団法人日本ファシリティマネジメント協会ホームページ(QRコードは右)
      から事前登録をしてください。どなた様でも登録・視聴できます。
    2、 視聴可能日時➡本年2月22日(木)から3月18日(月)まで。
    ※動画とあわせて「本」をお読みいただくと、理解が深まります。動画もお見逃しないようにしてくださいね。

  • IICRC認定を受けていることの価値

    ビジネスを成功させるためには、あなたの会社の“価値”を与えることが鍵となります。IICRCに参加することにより、価値の大部分を得ることができます。
    価格というのはあなたのサービスに対して請求する値であり;価値というのはお客様があなたの会社をどう感じるかです。 価値というのは1つの事で決まるわけではなく、あらゆる事の積み重ね、日に日に、または年月をかけて決められお客様の心の中に残っていきます。 価値を与える方法について全てはここに書ききれませんが、IICRCをどのように生かしていけばよいのか書いていきたいとおもいます。
    あなたのお客様は、有能で信頼のできる会社に頼んでいると感じたいものです。彼らは観察することで、あなたの会社が有能で信頼できるかどうか判断します。しかし、説明も必要です。 ビジネスにおいて、お客様に、あなたが他より上回っていると信じてもらえるようにしなければなりません。そうすれば他にいくことはありません。価値を分かってもらうために、あなたが行ってきたこと全てをプレゼンするのです。
    “認定”を受けているというだけではなく、あなたが、産業のスタンダードにどのように適合しているかを説明しなければなりません。あたなのビジネスが業務やトレーニングにどれだけ力を入れているか理解させることが大切です。
    もしお客様がIICRCを知らない場合は、ウェブサイトを見せ、教材を渡し、IICRCサービスマークを持つ会社の価値がどれほどであるかお客様に理解してもらいます。
    スキルと自信を得る。そうすればお客様はあなたを信用します。そして、あなた自身も自分を信用できるようになります。 50年もの間IICRCはクリーニング、レストレーション産業において、技術面での情報や工法の収集、そして倫理的スタンダードの設定を行っています。 ガイドラインやスタンダードは何百人もの専門家によって承認されたものです。最終的な同意を得るためのプロセスには多くのボランティアも係わっています 今あるトレーニングや認定書などは何十年もの間、綿密に調査され、幾度となく挑戦し失敗した積み重ねの結果です。民主主義が完璧でないのと同様にIICRCも完璧ではありません。しかし、これは本当に素晴らしい団体です。今までに6万人以上の登録者、6千社以上の認定会社にガイダンスを提供してきました。 IICRCから得た知識や人間関係なしには、私自身、正直ここまでやってこれなかったと思います。

  • 大好評 のIICRC 認定 プライベート コース!=4名以上 集まれば全国どこでも開催

    日本 でのIICRC認定 カーペ ットクリーニング コース を開講以来 様々 な関連業界 や多くの方々 の支持 を得、 受講者 も延べ 1,100 名 を超え、新たに加わったハード フロア ケアコース も大きな反響 を呼んでい ます。
    そこで今年 から東京、 大阪 などの大都市 だけでなく地方都市 の人々にも受講 可能 でこれまでの一般 募 集のコース の他にご希望 の場所 で受講 できる「プライベート コース 」を積極 的に開催 してい ます。地 元で受講 できるから交通費 や宿泊費 などの経費 が節約 できる、自分 たちの都合 の良い日程 が選べるな どのメリット から問い合 わせ申込 みが急増 してい ます。

    プライベート コース とは: 1企業 でもグループ でも受講者 が 4名以上集まれば日本中 どこでも希望 の場所 で受講 できるコース で す。コース のための場所( 30 ㎡程度) を用意頂ければ講師 が出張いたします。 また受講料 などの費用 も CCT( カーペットクリーニング )コース、 FCT( ハードフロア ケア)コース 共通常 のコース と全く同じ で追加費用 は一切 かかりません。

  • 2023年度版「カーペット年鑑」にIICRC認定会社が掲載されました

    「IDBカーペット年鑑」は、カーペット産業にかかわる各種統計をはじめ、品質基準・規格、最近の業界動向を収録しています。カーペット産業の全体像を把握する上で欠かすことに出来ない資料として高く評価されています。
    今回2023年の新刊が発行されましたが、前年度版につづき有力メンテナンス業者として全国のIICRC認定会社が地区別に掲載されました。カーペットメーカー、繊維素材メーカー、ゼネコン、設計会社、施工業者など多くの関連業界の方々が目にいたしますので、IICRCの認知度の向上や皆様のビジネスにも大いに役立つものと期待しています。
    尚、この本の購入を希望する方はJCCAにメールにてご注文下さい。折り返しIDBより送金用紙をお送りいたします。
    代金:3,000円(税込)/冊 IICRCメンバー特別価格です

日本カーペット工業組合も推奨!

  • 「カーペットはすばらしい」

    「カーペットはすばらしい」をテーマに日本カーペット工業組合が消費者に広く読んでいただくことを目的にポケット版小冊子「新・カーペットはすばらしい」を発行しています。
    その中で「カーペットクリーニングは資格を持った専門家に依頼してください!」ということで具体的にIICRC認定会社がサービスプロバイダーとして奨励されています。
    IICRC資格の価値が上がるとともにメンテナンスの重要性が認識され、よりプロクリーナーの必要性が求められることになります。

PAGE TOP